和装は体験すべし!

和装プロデューサー、山本丈之。
幼少期より家業の悉皆業を通じ、日本古美術文化に触れ、その美的感覚を磨く。
2004年より本格的にプロデューサーとしてのキャリアを構築し始め、2010年に『株式会社一声』を設立、和装デザイナーズブランド『想創蒼』のプロデュースを開始する。
国内外に『和装の魅力』『和装の技術』を発信すべく、積極的なアプローチで意欲的に展開中。

和装は身近なものではないというのが『一般的』であると言えます。
和装を楽しむ人がいくら増えたと言っても、街に和装姿の人が『溢れている』なんてことは起こっていません。
減っているわけではありません。
確実に増えていることは間違いないのですが、まだまだ足りないのが現状です。

そんな和装をもっと広める為に私がお願いしたいのは『体験』するということです。

『和装体験』は間違いなく、和装の価値観を変えてくれます
価値観が変われば、和装への一歩が踏み出しやすくなります。

これはお願いです。
もっと和装の体験をしてみてください。
よろしくお願いします。

  • 試着という自分を発見する体験
  • 着る機会は『まずは一歩目』を
  • 和装の技術の体験をしてみてください。

和装は体験すべし!【試着は楽しい】

和装は体験すべし!【試着は楽しい】

和装は試着という体験をすることが重要です。

皆さんは洋服を買う時に『試着』をすると思います。
ただ、洋服の場合はその商品を見た時になんとなく『着た時のイメージ』ができると思います。
そして最終確認のために試着をするという流れになります。

和装の『試着』はイメージつくり

これに対して『和装』は、その商品を見ただけで着姿のイメージがわからないことが多いはずです。
イメージができる人は、よっぽど和装に慣れている人です。

だから『和装』は最終決定のために試着をするのではなく、『イメージをつくる』ために試着をするのです。
『試着をしたら買わないといけない』を思う必要はありませんし、そう思っている店員がいたらその人は店員失格です。

着装イメージがない『和装』、この試着はもっと気軽にして欲しいんのです。

試着は発見

そうして試着を通して和装をイメージすると、実に様々な発見ができると思います。

まずは『自分自身の姿』にハッとすることでしょう。
これまでの自分のイメージとは違う『自分』がそこにいるはずです。
この体験は非常に『ワクワクする』という体験となることでしょう。

これが和装を楽しむ為の一歩目です。
本当に気軽に自分を発見するという体験をして欲しいと願っています。

着る体験のススメ【一歩目を早急に】

着る体験のススメ【一歩目を早急に】

和装を実際にしてみるという体験があります。

多くの『和装』を扱う店舗や業者では、『和装の体験』を売りにしているものです。
なので『着る機会』というのは、考えている以上に多くあるものなのです。

全ては一歩目のために

その『和装を着る体験』は一歩目を踏み出すことが何よりも重要であると考えます。

和装を楽しむという『非日常』を一回体験してみるのです。
間違いなくその魅力に取り憑かれることになるでしょう。

その時の和装は、極端に言ってしまえばなんでもいいんです。

最近は非常に安価な着物を扱うお店も増えてきていますし、リユース(中古)の着物もたくさんあります。

まずはそこから始めてみてもいいですし、事実そこから始める人は多くいます。

とにかく一歩目が重要なんです。

レンタルという体験

一歩目を踏み出すという意味では『和装のレンタル』を利用するという手もあります。

『和装のレンタル』は冠婚葬祭の物だけではありません。
観光地を中心として、『レンタル』は非常に流行しています。

着付も込みでの一日体験というものが、若者を中心に人気を集めています。
外国の方にも大いに人気があります。

これも一歩目だと言えます。
体験することで、やはり違ったものがみえてくるのです。

とにかく始めてみましょう。

和装の技術を体験

和装の技術を体験

和装を楽しむ上でその技術を体験する需要は高まってきています。

私は現場で和装を広めていますが、お客様は商品のモノの良さだけではなく、それが作られる過程に非常に興味を持っています
その証拠に『産地での研修会』というイベントを開くと、応募が殺到するのです。

そんな本格的なものでなくても、和装の技術に触れる機会が数多くあります。
私は皆さんにそんな体験をしてもらうために、現場に足を運んでいるのです。

そこには技術的なものもありますが、『職人の秘話』というものもあります。
例えば『着物』を一つ作る過程には、何人もの職人がその製作に携わります。
そこには技術と和装への思いがあるものなのです。
それを伝えるのも私の重要な仕事なのです。

ぜひ、お近くにお寄りの際は足を運んでみてください。
『職人の声』をお届けします。

和装の体験を通して

和装の体験をされるお客様に『後悔』はありません。
皆さん、非常に満足して体験をしてくれています。

ただまだまだそれは足りていません。
そのことに自分の力不足を痛感する毎日です。

再度、お願い申し上げます。
和装に触れて体験し、その素晴らしさをもっと知ってみてください。

よろしくお願い申し上げます。

和装プロデューサー
デザイナーズブランド『想創蒼』代表 山本丈之

イベント情報

2020年10月は、島根県と九州にてオリジナルブランド『想創蒼』の展示会を開催中!
10月9日~12日は島根県出雲市にお世話になります! 
このイベントは終了しました。
詳しい情報を知りたい方はコメント下さい!

最新の展示会情報はコチラをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です