風呂敷のことわざはコレ!【大風呂敷を広げるの意味とは?】

疑問

☆風呂敷にまつわる『ことわざ』って何があるのか?
☆『大風呂敷を広げる』のことわざの意味とは?

風呂敷にまつわる『ことわざ』を知りたいと思うのは当然です。
風呂敷を愛用する人からしたら、絶対に知りたい情報でもありますよね。

このコラムでは、そん風呂敷にまつわる『ことわざ』を解説していきます。

☆この記事を書いた人☆

和装プロデューサー、山本丈之。
古都京都に生まれ、幼少期より日本古美術文化に触れ、その美的感性を磨く。
家業の悉皆業を通じ、伝統と革新の融合した和装ブランドの確立に興味を抱く。
2004年、本格的にプロデューサーとしてのキャリアを構築し始める。
2010年、「作品を通しすべての人々の人生の一部になれる様に貢献していきたい」という想いを込め、古典柄から現代の斬新なテイストを幅広く取りそろえる和装デザイナーズブランド「想創蒼」のプロデュースを開始。

風呂敷にまつわる『ことわざ』は、一つだけあります。

そう『大風呂敷を広げる』です。

この記事では、その『ことわざ』について解説していきます。
それに付随して風呂敷の大きさにも言及していきます。

大風呂敷を広げている人は今もたくさんいます。
この記事を読むことで、そんな人に対する対応がわかることでしょう。

読み進めて確認してみて下さい。

風呂敷のことわざはコレ【大風呂敷を広げるの意味とは?】

まずはそのことわざの意味を確認します。

『大風呂敷を広げる』

実現するはずもない『ほら』を吹いたり、大げさなことを言ったり、計画したりすること 

『大きな風呂敷を広げても、その中に包むものがない』つまり、中身のない(信憑性にたる根拠のない)発言や計画のことを表す『ことわざ』になります。

これをネガティブな発想として捉えると、『出来もしないことを適当に言っている』となりますが、ポジティブな発想にだと『大きな目標を持って自分を追いつめて鼓舞してる』という風になるかもしれません。

『風呂敷の大きさは自身の器の大きさ』ということなのです。
小さい風呂敷では多くのものを包むことができない、という考え方もあるのです。

そういう風に考えると、深みのある『ことわざ』と捉えることができるのです。

私もかつては『何も持たぬもの』でしたが、周りからすると笑われてしまうような目標を立てたことで実現するものもありましたし、それによって多くの縁にも恵まれました。
そんな私にとって、このことわざは胸に突き刺さるものでもあるのです。

【一覧で解説】風呂敷の大きさとは?

風呂敷には様々な大きさがあります。
以下にそれをまとめます。

大きさの名称大きさTPO
中幅約45センチ四方金封包み・お弁当包み・ティッシュ箱包みなど
二幅約68センチ四方慶弔様々に・菓子折りなど
二四幅約90センチ四方エコバック包み・のれん・テーブルクロスなど
三幅約105センチ四方着物・洋服,ストールなど
四幅約128センチ四方座布団4客・ソファーカバー・こたつ掛けなど
六幅(一反風呂敷)約205センチ四方布団一組・シングルベットの上掛け・壁飾りなど

最大のものでは約2メートル四方ということで、布団一組をまとめて包めるほどの大きさです。

ただ、風呂敷は布を足していくと無限に大きなものも作ることができます。
『大風呂敷』の大きさにはその人によって、果てしなく大きなものにすることもできるのです。

これを『夢』と捉えるか無謀と捉えるかは、『大風呂敷を広げる』人の行動如何によって変わってくるのです。

終わりに

今回は風呂敷にまつわるたった一つのことわざを紹介してきました。
日本のことわざには、伝統と古き良き日本の文化が含まれているものが多いのです。

こういった言葉は大事にしていかないといけませんし、その意味を再確認していかなければなりません。

それも私の使命なのだと考えています。

↓風呂敷を使った巾着の作り方はコチラ

今後ともこういった発信を続けていきますので、よろしくお願いします。

和装プロデューサー
デザイナーズブランド『想創蒼』代表 山本丈之

和装ブランド『想創蒼』展示会情報

●『想創蒼』代表 山本丈之

2021年2月は兵庫で展示会を開催
2月5日~9日・兵庫県姫路市にて
2月12日~16日・兵庫県明石市にて
 これらのイベントは終了しました

●『想創蒼』アーティスト 山下純一

2021年2月は山口、長野、福岡で展示会を開催
2月5日~9日・山口県下関市にて
2月18日~22日・長野県上田市にて
2月26日~28日・福岡県筑紫野市にて
 これらのイベントは終了しました

最新の展示会情報はコチラをご覧ください。

※状況により予定が変更になる場合があります。
※詳しい会場情報が知りたい方はコメントにて受け付けております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です