唐草模様の風呂敷を『どろぼう』が使う理由

風呂敷の非常にメジャーな柄として『唐草模様』があります。
以下の写真が唐草模様の柄です。

この柄を見ると思い浮かぶのが『どろぼう』です。
夜中に家に忍び込んだどろぼうが、唐草模様の風呂敷に盗品をいれて持っていく、そういったイメージを一度は見たことがあるはずです。

なぜ、唐草模様の風呂敷にはそんなイメージがあるのでしょうか?
今回はそんなことをお話ししていきます。

☆この記事を書いた人☆

和装プロデューサー、山本丈之。
古都京都に生まれ、幼少期より日本古美術文化に触れ、その美的感性を磨く。
家業の悉皆業を通じ、伝統と革新の融合した和装ブランドの確立に興味を抱く。
2004年、本格的にプロデューサーとしてのキャリアを構築し始める。
2010年、「作品を通しすべての人々の人生の一部になれる様に貢献していきたい」という想いを込め、古典柄から現代の斬新なテイストを幅広く取りそろえる和装デザイナーズブランド「想創蒼」のプロデュースを開始。

この記事では以下の話をします。

  • 唐草模様とどろぼうの話
  • 唐草模様についての話

何事もそのルーツを知ることは、その物を使う楽しみにもなり得ます。
この記事を読むことで、そんな楽しみに触れてみて下さい。

唐草模様の風呂敷を『どろぼう』が使う理由

唐草模様の風呂敷を『どろぼう』が使う理由

まず初めに言っておきたいのは、この『唐草模様の風呂敷』は明治から昭和にかけての日本では『大ヒット商品』であったということです。

物を持ち運ぶのに便利な風呂敷はどこの家庭でもあり、さらに『唐草』はその生命力の高さから《長寿》や《子孫繁栄》の象徴として縁起の良いものとされていました。
この唐草の縁起の良さは今もなお健在で、数多くの和装にもその柄が使われているのです。

ということで、この『唐草模様の風呂敷』は当時、多くの家庭で普通にある風呂敷で多くの人が使っており、『どろぼう』というイメージではなかったのです。

では、なぜ今日のあのようなイメージになっていったのでしょうか?

どろぼうの犯行手順から

どろぼうが家に忍び込む時に一番に考えることは『逃げやすさ』です。
捕まってしまうことは『どろぼう稼業』の終わりを意味します。

なので、どろぼうは基本的に身軽な格好で家に侵入してくるのです。
その時にどろぼうは手ぶらだということです。

そしてどろぼうが狙うものは『箪笥』になります。
箪笥には高級な着物や宝石などの貴重品が仕舞われています。
さらに『箪笥貯金』という言葉もあるくらいなので、現金があるかもしれません。
そんな箪笥をどろぼうは狙うのです。

箪笥には一般的に上に行くほど高価なものがしまってありますが、どろぼうは箪笥の引き出しは上からは開けません。
なぜなら、下の引き出しを開けるときに上の引き出しを一度しまわないといけないからです。
スピードが何よりも重要視されるどろぼうは、最も効率的なやり方で犯行を進めていくのです。

ということで、箪笥の一番下から開けていくわけですが、この箪笥の一番下には家主が普段使う『箪笥の中の物を持ち運ぶための風呂敷』が収められているのです。
そこにはその時、流行っていた『唐草模様の風呂敷』があったに違いありません。

どろぼうはその風呂敷を取り出し広げます。
そして、箪笥を順番に開けて行き、金目の物を広げた風呂敷の上に置いて行くのです。
そうしてそのまま、盗品を風呂敷に包んで逃げていくということになります。

さらに『唐草模様の風呂敷』はその時、誰もが持っている人気に風呂敷です。
それを背負って移動していても、特に違和感がなかったのかもしれません。

ということで、『唐草模様の風呂敷』はその後の漫画やドラマの影響もあり、どろぼうが持っている風呂敷のイメージとして定着していくのです。

唐草模様について

唐草模様について

そんな不運(?)な運命を辿った『唐草模様の風呂敷』ですが、今でも風呂敷の柄として定番になっています。
ここではそんな唐草模様を掘り下げていきます。

唐草模様のルーツ

唐草模様とは、複数の曲線や渦巻き模様を組み合わせることで、つるが絡みあう様子を現した文様です。
唐草という植物の名前ではありません。

その歴史は非常に古く、古代ギリシアにまで遡ります。
そして世界のいろんな地域で形を変えて愛されている柄となっていくのです。

日本でも奈良時代に渡来した唐草の様式が、やがて和様式に変化し、染色や織物や蒔絵などに用いられます。

その生命力の発展をイメージさせるその柄は、吉祥文様として今でも定番の和柄になっています。

最後に

ということで、唐草模様の風呂敷についてのあれこれをお話ししてきました。
こういったウンチクを楽しんでいただけると幸いです。

↓風呂敷を使った着物の持ち運び方はコチラをチェック↓

今後もこういった発信を続けていきますので、よろしくお願いします。

和装プロデューサー
デザイナーズブランド『想創蒼』代表 山本丈之

和装ブランド『想創蒼』展示会情報

●『想創蒼』代表 山本丈之

※下記のイベントは終了しました

最新の展示会情報はコチラをご覧ください

2021年7月の展示会情報は以下のとおりです。
7月2日~5日・京都府京都市にて
7月9日~13日・広島県広島市にて
7月16日~20日・山口県下関市にて
7月23日~27日・広島県広島市にて

●『想創蒼』アーティスト 山下純一

2021年7月の展示会情報は以下のとおりです。
7月9日~11日・岡山県倉敷市にて
7月16日~19日・福岡県行橋市にて
7月23日~25日・広島県廿日市市にて

※状況により予定が変更になる場合があります。
※詳しい会場情報が知りたい方はお問い合わせください。

お知らせ

7月12日~16日は祇園祭の為、休業します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です