【簡単】風呂敷を使ったティッシュカバーの作り方

風呂敷には様々な活用方法があります。
何かを包むことが風呂敷の基本的な使い方にはなりますが、それだけにはとどまらないのです。

この記事では、風呂敷をお部屋のレイアウトにも活用してほしいということで、『風呂敷によるティッシュカバーの作り方』をお話ししていきます。

☆この記事を書いた人☆

和装プロデューサー、山本丈之。
古都京都に生まれ、幼少期より日本古美術文化に触れ、その美的感性を磨く。
家業の悉皆業を通じ、伝統と革新の融合した和装ブランドの確立に興味を抱く。
2004年、本格的にプロデューサーとしてのキャリアを構築し始める。
2010年、「作品を通しすべての人々の人生の一部になれる様に貢献していきたい」という想いを込め、古典柄から現代の斬新なテイストを幅広く取りそろえる和装デザイナーズブランド「想創蒼」のプロデュースを開始。

風呂敷によるティッシュカバーは非常に簡単に作ることができます。
どこにでもあるティッシュを簡単に包めるようになることで、生活に彩りを加えることができますし、誰かにそのやり方を教えて話題作りをすることもできるのです。

風呂敷を使ったティッシュカバーの作り方

それでは早速、ティッシュカバーを作っていきます。
作っていく工程を、写真で解説していきます。

補足

今回使用している風呂敷のサイズは、『中幅』と呼ばれる約45センチ四方のものです。

まずは、風呂敷の中心にティッシュボックスを置きます。
そして隣あう角を真結びします。

反対側も同じように真結びすると完成です。

非常に簡単にできました。
形を綺麗に整えることがこのティッシュカバーのポイントとなります。

最後に

今回使った風呂敷のサイズはハンカチくらいであり、持ち運びにも邪魔になりません。
そんな風呂敷をカバンの中に忍ばせておくことによって、様々な用途で使うことができます。

風呂敷には非常に優れた機能性と利便性があるということなのです。
是非とも、風呂敷マスターになってみて下さい。

↓大判の風呂敷の活用方法はコチラをチェック↓

今後もこういう発信を続けていきますので、よろしくお願いいたします。

和装プロデューサー
デザイナーズブランド『想創蒼』代表 山本丈之

和装ブランド『想創蒼』展示会情報

●『想創蒼』代表 山本丈之

2021年5月の展示会情報は以下のとおりです。
5月2日~9日・山形県山形市にて
5月14日~18日・徳島県藍住町にて
5月21日~25日・高知県香南市にて
5月27日~28日・広島県広島市にて
 これらのイベントは終了しました。

●『想創蒼』アーティスト 山下純一

2021年5月の展示会情報は以下のとおりです。
5月7日~9日・熊本県熊本市にて
5月14日~16日・宮城県利府町にて
5月21日~24日・佐賀県鳥栖市にて
5月28日~31日・広島県広島市にて
 これらのイベントは終了しました。

●『想創蒼』アドバイザー

2021年5月の展示会情報は以下のとおりです。
5月19日~23日・山口県岩国市にて
 これらのイベントは終了しました。

最新の展示会情報はコチラをご覧ください。

※状況により予定が変更になる場合があります。
※詳しい会場情報が知りたい方はお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です