【ご挨拶】2021年を振り返って

本日をもちまして、株式会社一声の2021年の業務は全て終了となります。
今年も皆様には多くのご愛顧をいただきました。
まずは、御礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

『団結し飛翔の年とする』というテーマで幕開けた2021年でしたが、やはり新型ウイルスによる視界が悪さに苦しむことになりました。
我々も幾多となく活動制限を余儀なくされ、思い描いた理想を描けない状態が長く続きました。

ただ、そんな中でも動きを止めない人達がいます。
時流に沿った形で、活動を模索し続ける人がいます。

そんな人達に助けられ刺激を受けて、ゆっくりと着実に進んだのがこの2021年でした。
沈黙に終わった2020年から、『動』が形を見せ始めた2021年だと感じています。

それは京都のモノづくりの現場でも同じで、職人たちの歩みは我々を助け、希望を生み出しているのです。

先行きへの不安は誰しもが一緒ですが、なにか明るい足音を感じるのは私だけでしょうか?





さて、弊社のことに話を移しますと、2021年の後半にかけては新しい動きがたくさんありました。

まずは若い新しい仲間を迎えることができました。
ニューフェイスの存在は希望に満ち溢れ、私自身にも刺激を与えてくれます。

人材を新たにした2022年は、新しい環境にも果敢にチャレンジしていきます。
私自身も活動の範囲を広げ、『想創蒼』のブランド発展にチカラを入れていきます。

さらには、弊社の新しいブランド商品の完成も近づいております。
和装の幅をさらに広げる可能性のあるアイテムを作り上げ、展開していきます。

どれもこれも、楽しみと大いなる期待があることばかりなのです。

そしてやはり、この楽しみを分かち合う人の存在が何よりも重要であることは言うまでもありません。
『想創蒼』を支えてくれるお客様には、本当に感謝の気持ちしかありません。

そんな皆様への感謝の気持ちで、2021年を締め括らさせていただきます。

今年1年、本当にありがとうございました。

株式会社一声
デザイナーズブランド『想創蒼』代表 山本丈之

↓株式会社一声公式ラインの登録がまだの方はコチラ↓

↓株式会社一声のイベント情報はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。